地域安全マップ(1)

参考資料

地域安全マップとは

 犯罪が起こりやすい場所を風景写真を使って解説した地図
  効果:
     1. 景色解読力(危険予測能力)の向上 →被害防止
     2. 他者・地域・未来との絆づくり →非行防止
     3. 犯罪機会論の普及 →犯罪の持続的減少
 「子どもの誘拐事件を防ぐ『地域安全マップ』の正しいつくり方」
     →記事はこちら    

地域安全マップの誕生

地域安全マップの普及

地域安全マップの教材

地域安全マップの動画

プロフィール

小宮信夫(こみや・のぶお)
立正大学文学部
  社会学科教授(社会学博士)
ケンブリッジ大学大学院
  犯罪学研究科修了

お気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら
Powered by Flips