プロフィール

私はこんな人間です


小宮 信夫(こみや・のぶお)
   立正大学文学部社会学科教授(社会学博士)

 中央大学法学部法律学科卒業。ケンブリッジ大学大学院犯罪学研究科修了。国連アジア極東犯罪防止研修所、法務省人権擁護局、法務省法務総合研究所などを経て現職。地域安全マップの考案者。
 警察庁「持続可能な安全・安心まちづくりの推進方策に係る調査研究会座長」、文部科学省「学校と関係機関との行動連携に関する研究会委員」、経済産業省「企業の機密情報の管理手法等に係るマニュアルの策定に向けた研究会委員」、内閣府「情報誌青少年編集委員会アドバイザー」、国税庁「酒類販売業等に関する懇談会委員」、東京都「非行防止・犯罪の被害防止教育の内容を考える委員会座長」、北海道「安全・安心まちづくり懇話会委員」、青森県「防犯環境設計アドバイザー」、宮城県「みやぎ安全・安心まちづくり推進アドバイザー」、群馬県「生活安全教育アドバイザー」、千葉県「総合計画策定懇談会委員」、埼玉県「防犯のまちづくり委員会副座長」、富山県「新総合計画課題別研究会委員」、岡山県「犯罪のない安全・安心岡山県づくり検討委員会顧問」、広島県「子どもの安全な環境づくりアドバイザー」、長崎県「安全・安心まちづくりアドバイザー」、鹿児島県「100人委員会委員」、港区「港区生活安全行動計画策定会議会長」、渋谷区「防犯リーダー実践塾塾長」、新宿区「防犯リーダー実践塾塾長」、墨田区「地域防犯リーダー養成講座総合アドバイザー」、大阪市北区「地域安全政策アドバイザー」、藤沢市「安全・安心まちづくりアドバイザー」などを歴任。

 著書に、『写真でわかる世界の防犯 ――遺跡・デザイン・まちづくり』(小学館)、『なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか』(青春新書)、『犯罪は予測できる』(新潮新書)、『犯罪は「この場所」で起こる』(光文社新書)、『犯人目線に立て! ――危険予測のノウハウ』(PHP研究所)、『安全・安心の環境づくり ――地域で守る・自分で守る』(ぎょうせい)など。

 NHK「クローズアップ現代」、日本テレビ「世界一受けたい授業」、TBS「ひるおび!」、フジテレビ「ニュースJAPAN」、テレビ朝日「報道ステーション」などテレビ・ラジオへの出演、新聞の取材(これまでの記事は1500件以上)、全国各地での講演も多数。

【日経DUAL】に「小宮信夫の防犯教室」を連載中

 趣味・嗜好は、音楽、映画・テレビドラマ、スポーツ、旅行、アイスクリームです。
 音楽について: 学生時代、シンガーソングライター(作詞・作曲した歌のギター弾き語り)をやっていました。今でも、音楽を聴きながらでないと仕事がはかどりません。好きなミュージシャンは、中島みゆきさん、松任谷由実さん、小田和正さん、吉田拓郎さん、浜田省吾さんです。バラード系の曲が大好きです。
 映画・テレビドラマについて: ほぼ毎日見ています。ここ10年のベスト映画は「最高の人生の見つけ方」、ベストドラマは「24 -TWENTY FOUR-」です。スティーヴン・スピルバーグ氏とクリント・イーストウッド氏の監督作品が大好きです。授業でも毎年、「羊たちの沈黙」を鑑賞しています。
 スポーツについて: 見る種目としてはラグビー、サッカー、野球、ボクシング、行う種目としてはテニスがメインです。オリンピックも大好きです。
 旅行について: 非日常の時空間が日常の活力源です。特に、城壁都市めぐりとゲームドライブ(サファリ)が好きです。ちなみに、総合旅行業務取扱管理者の資格も持っています。

 アイスクリーム: 小倉アイスとチョコアイスが双璧です。ほぼ毎日食べています。

お気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら
小宮信夫の犯罪学の部屋
Powered by Flips